RESEARCH

  • 2021(令和3)年度
    口頭発表

    Link and Place理論の海外都市での適用実態に関する研究┃染矢嵩文,泉山塁威,宇於﨑勝也┃2021年度(第92回)関東支部研究発表会,日本建築学会関東支部,2022年3月

    日本建築学会関東支部 根上・泉山ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    帰宅困難者対策における一時滞在施設の確保と運営に関する研究-東京都内の9自治体の分析-┃宇山拓海,南はるか,本橋優花,宇於﨑勝也

    建築学科 宇於﨑ゼミ 論文選賞(建築学科)

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    都心部の暫定広場活用の機能・空間特性及びマネジメントの特徴|江坂巧,石川翔悦,泉山塁威,宇於﨑勝也

    建築学科 根上・泉山ゼミ 論文選賞(建築学科)

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    道路空間の変化における路上ベンチ設置の実態から見る設置案と取り組み|竹本芽生, 野間口佳南, 泉山塁威, 宇於﨑勝也

    建築学科 根上・泉山ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    国内の道路機能を Link and Place 理論を用いて評価する手法 ― 海外都市の適用実態とお茶の水茗渓通りをケーススタディとして―|染矢嵩文, 泉山塁威, 宇於﨑勝也

    建築学科 根上・泉山ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    日本におけるパークレットの実施傾向及び特徴と課題 ―サンフランシスコとの比較を通じて―|黒川雄代, 小山了介, 泉山塁威, 宇於﨑勝也

    建築学科 根上・泉山ゼミ 論文選賞(建築学科)

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    中心市街地活性化基本計画の網羅的分析による中心市街地活性化制度の課題と可能性 ー認定計画・独自計画の達成度評価の分析を通してー|溝口萌,龍野由姫,池田采可,泉山塁威,宇於﨑勝也

    建築学科 根上・泉山ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    ウォーカブル推進に向けた計画・事業及び指標に関する傾向 ーまちなかウォーカブル区域指定の 53 自治体の分析を通じてー|薄井まどか, 森本あんな, 泉山塁威, 宇於﨑勝也

    建築学科 根上・泉山ゼミ 論文選賞(建築学科)

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    エリアビジョンの傾向及び将来像実現に向けた取り組みとの関係 ーエリアビジョンの構成・内容及び検討プロセスから取り組みの実態までー|一之瀬大雅, 藤田涼平, 泉山塁威, 宇於﨑勝也

    建築学科 根上・泉山ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    都心のアイレベル基準の参考素材及び留意点 ー中目黒駅周辺地域を対象としてー|前田瑞季,漆間千咲,泉山塁威,宇於﨑勝也

    建築学科 根上・泉山ゼミ

CONTACTCONTACT

都市計画研究室にご用件のある方は
ご気軽にお問い合わせください。