RESEARCH

  • 2022(令和4)年度
    口頭発表

    千代田区における景観行政の変遷に関する研究-景観法施行と景観行政団体移行に着目して-|宇於﨑勝也、泉山塁威|令和4年度(第66回)理工学部学術講演会、日本大学理工学部、2022年12月

    日本大学理工学部学術講演会 宇於﨑ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    帰宅困難者対策における一時滞在施設の確保と運営に関する研究-東京都内の9自治体の分析-┃宇山拓海,南はるか,本橋優花,宇於﨑勝也

    建築学科 宇於﨑ゼミ 論文選賞(建築学科)

  • 2021(令和3)年度
    修士論文

    「近隣住区論」にもとづく学区変化の分析に関する研究-ニュータウンと既成市街地の比較をとおして-┃佐藤佑哉,宇於﨑勝也

    大学院建築学専攻 宇於﨑ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    千代田区における景観行政の変遷に関する研究-景観行政団体移行以前と以降の違いに着目して-┃佐野翔一,西尾遥夏,河津暉弓,宇於﨑勝也

    建築学科 宇於﨑ゼミ 論文選賞(建築学科)

  • 2021(令和3)年度
    卒業論文

    公共交通特定事業による駅のバリアフリー化による効果に関する研究-東京都内7区の重点地区の分析をもとに-┃磯部壮志,小林一海,松澤亮,宇於﨑勝也

    建築学科 宇於﨑ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    口頭発表

    少子化にともなう住区の変化に関する研究┃佐藤佑哉,宇於﨑勝也

    日本建築学会大会学術講演会 宇於﨑ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    口頭発表

    立地適正化計画の域外拠点の設定方法に関する研究-宇都宮市を対象として-┃大崎慎平,宇於﨑勝也

    日本建築学会大会学術講演会 宇於﨑ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    口頭発表

    容積率緩和型制度を用いた建築物の空室発生状況とその要因に関する研究-東京都近郊の都市を対象として-┃西本匠,宇於﨑勝也

    日本建築学会大会学術講演会 宇於﨑ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    口頭発表

    少子化にともなう住区の変化に関する研究-ニュータウンと既成市街地の学区の変遷-┃佐藤佑哉,宇於﨑勝也

    日本大学理工学部学術講演会 宇於﨑ゼミ

  • 2021(令和3)年度
    口頭発表

    東京都内の“みどりの取組”の現状に関する研究-都内22区の調査にもとづいて-┃宇於﨑勝也

    日本大学理工学部学術講演会 宇於﨑ゼミ

CONTACTCONTACT

都市計画研究室にご用件のある方は
ご気軽にお問い合わせください。